目の下のたるみを消し去ろう|美容整形でパッと華やいだ印象に

レディー

注入法とレーザー治療

美容整形

目の下のたるみの原因は筋肉の弛緩にあります。この弛緩を防止する方法が、ボトックス法という治療法です。これはボツリヌス菌を注入して肌にコラーゲンを作ってたるみを改善するものです。また、マドンナリフトというレーザー治療は熱エネルギーを利用して肌を引き締める治療です。

View Detail

肌の弾力が鍵

目元に注射

テノールでケア

年齡よりも老けた印象を与える目の下のたるみは、要因がはっきりとしている症状です。根本的には肌の弾力が失われていることが原因です。もちろん、肌の弾力がなくなる原因にはいろいろとあります。女性ホルモンの分泌量が減少していることなどが挙げられます。しかしながら、治療するには女性ホルモンではなく肌の弾力を取り戻すことが先決であり、根本的な治療になります。それでは、その治療方法はどのようなものがあるのかというと、テノールという照射系治療があります。これは熱エネルギーを利用して目の下のたるみをなくす治療法です。高周波をたるみのある目の下に照射すると、熱エネルギーが生まれます。この熱によってコラーゲンが生まれます。しかも、血行も良くなるので、たるみとリンパの流れの改善につながります。

注射系治療

目の下のたるみを治すには、照射系治療だけではありません。それ以外にも注射治療というものがあります。これは非常に種類が多いのですが、その中でも代表的なものを挙げるとすると、プラセンタ注射があります。このプラセンタ注射は、プラセンタエキスを注入して肌細胞を活性化させます。それによってヒアルロン酸やエラスチンなどの肌成分に非常に大切な成分を生成させて、肌の弾力を生じさせるのです。目の下のたるみをきちんと治療することができる非常に人気が高いです。ちなみに、ヒアルロン酸注射というものもあります。ヒアルロン酸を直接注入すると肌のツヤが回復し、アレルギー反応もありませんので、安心して治療を受けることができます。

顔を若返らせる整形

フェイス

目元は人の印象の中でも大きな部分を占めています。そのため、目の下のたるみは老けて見える原因なのです。若々しい印象を与えたいのであれば、美容外科クリニックでの治療がもっとも最適な方法として知られています。

View Detail

内容と気になる点

鏡を見る女の人

マドンナリフトとは、目の下のたるみを治療するレーザー療法のことです。これは炭酸ガスをあてて熱エネルギーを利用してコラーゲンを作り、たるみを治します。ダウンタイムが短く、施術時間も1時間程度ですみます。

View Detail