目の下のたるみを消し去ろう|美容整形でパッと華やいだ印象に

ウーマン

注入法とレーザー治療

美容整形

ボトックス法

目の下のたるみというものは、年齢を重ねるとどうしても現れてきます。これはなぜかというと、目の下の筋肉が弛緩しているからです。筋肉が弱くなると、目の下の脂肪が垂れてきます。これが目の下のたるみといわれるものです。そのため、この筋肉の弛緩を防止あるいは改善することが治療になります。その治療には、ボトックス法というものが効果的です。このボトックス法というのは、ボツリヌス菌を注入してたるみを解消するものです。ボツリヌス菌は肌に入れられると、筋肉収縮が弱くなるのです。そうなると、たるみがなくなりますし、顔全体の肌が引き締まることで小顔にもなります。他にも、表情シワの改善にもありますので、たるみだけでなくいろいろな効き目があります。

マドンナリフト

ボトックス法以外ではマドンナリフトが非常に高い人気を誇る治療方法です。マドンナという名称は、非常に高名な女性アーティストが使用した治療方法ということにちなんで、名づけられました。たるみ、しわの治療に高い効果を発揮しするレーザー治療法です。治療内容は、次のようなものです。つまり、肌に炭酸ガスを照射して表皮に小さな穴を開けます。この穴には熱が発生します。この熱エネルギーによって肌細胞に刺激を与えるのです。この刺激が皮膚の収縮をもたらして、コラーゲンを作ります。そうすることで肌のたるみを改善して肌が引き締まるようになります。医療技術の進歩によって、今では目の下のたるみを治す方法はいくつもあります。自分に合いそうなものを選択すると良いでしょう。